講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
ホーム >> 担当からのオススメ >> 【JA】人気講師・テーマ

変革期の農業はどうあるべきか
農業の更なる発展を目指して!

JA

我が国の農業は大きな転換期を迎えようとしています。

先般、「改正農協法」が成立し、JAの事業目的に「農業所得の増大」が新たに明記され生産者の方々の所得増大がJAの責務となってまいりました。

そのためには、JAグループにおいて営農・経済事業強化など自己改革の着実な実践が必要不可欠となってきました。

今後は営農・経済事業を充実させ准組合員との関係性も強化するなど組織をあげて自己改革の実現を目指していかなければいけないのは、皆様方ご承知のことと存じます。

 私たちシステムブレーンは農業が大きな転換期を迎える中において、JA職員の方を始めとするJAグループの方々の役割と責任を理解しつつ、少しでもお役に立つべくお手伝いをさせていただければと考えております。

 

おすすめ講師・講演タイトル例

注 目
JA市場人気講師「ベスト」特集

JAで行われます様々な研修会におきまして、ここ3年間において聴講者の方々より(お客様のアンケートより)高い支持を受けました講師を会合別に「ベスト○○」と題し整理をしてみました。

高い支持を受けている講師は、机上の空論ではなく出来るだけ事例が多く具体的であること。講演を聴いた後、自らの行動変容を高めることにつながること。

成功体験談ではなく、成長し続けている秘訣や逆境に陥った時、どのような思考行動特性を持ってV字回復したのかというような内容が喜ばれるようです。

講師選定の際にご参考になれば幸いです

JA共済推進・LA研修

JAを取巻く諸情勢はますます厳しさを増しております。
JA以外の一般企業や金融機関からも組合員・顧客への売り込みが激しくなり、また組合員・顧客と強固な関係を築いていたJA職員が退職すると一気に関係が希薄化してしまい、これまではJA共済へ加入していた組合員・顧客が他の金融機関で保険に加入することも多くなっています。

「自分のライフプランにとって何が必要なのか?」をアドバイスしてくれる金融機関の職員だけが生き残れる時代になっています。

組合長・理事・役員・管理職研修

JAグループは、自己改革を通じて「食と農を基軸として地域に根差した協同組合」を確立することを目指しておられます。
そのための基本目標に「農業者の所得拡大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を位置づけ、その実現に向けてスタートを切ろうとされておりますが、これはまさにJAの使命(ミッション)であります「相互扶助の精神のもとに農家(組合員)の営農(生産)と生活を守り高めていくことにつながっていくものと考えます。
そのような中において、皆様方の役割・責任は大変大きいものであると考えます。

JA職員研修

我が国の農業は大きな転換期を迎えようとしています。
JAグループにおいて営農・経済事業強化など自己改革の着実な実践が必要不可欠となってきました。今後は営農・経済事業を充実させ准組合員との関係性も強化するなど組織をあげて自己改革の実現を目指していかなければいけないのは、皆様方ご承知のことと存じます。

このようなJAを取巻く諸情勢の変化の中においては、JA職員の方を始めとするJAグループの役割と責任はますます大きくなっていくものと考えます。

年金友の会

いくら長生きをしても病気で寝たきりでは決して楽しい人生とはいえません。健康で長寿の方を見ていると、やはり日常の生活に共通した生き方があります。その共通した考え方、食事や運動などの生活習慣に加え、私たちの生活に笑いがあり健康で長生きするにはどのような生き方をすればいいのでしょうか。

女性会・家の光大会

農業に従事する女性として、暮らしの中での健康・食育・環境を考えたエコライフ・地域のコミュニケーションなど女性会活動を通じた苦労や喜びは多々あるかと思いますが、そんな中、1人の女性として生きがいや人との出会いを求めることも大切なことに違いありません。それらのきっかけとして心に文化の華を咲かせてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

生産者・農業従事者対象

BSE、産地偽装、輸入食品の残留農薬、国内における無登録農薬使用問題など食品に対する信頼が揺らいでいる中、食の安全性を求めた生産・流通について農業従事者として苦労が耐えないのが現状です。消費者に向けた食と農について理解をもとめるための活動はとても重要なことですが、ここでは普段の労をねぎらっていただくことも目的にさせていただきます。

JAバンク推進

JAバンクを取り巻く諸環境は非常に厳しく、地域金融との競争激化の中、法令順守へ管理強化を進めながら生き残りを図らなければなりません。JAバンクの貯金量は地域の有力金融機関に匹敵する規模ですが、貸し出しが農業向けに限られるなど貸出金は決して多くなく運用出来ていないのが現状で貯貸率が良くありません。これらの現状を打破するために、今後の金融界の動向を見据えながら、一方現場ではどのようなことが求められるのでしょうか。

地域振興・地域活性

これからの日本の明暗は、地方が、市町村がどのように変わるかで決まると言っても過言ではありません。平成の大合併という大きな改革の後ろには、道州制という大きな課題、今後さらなる注目を集めるであろうと思われる「特区」という新しい地方活性策など、地方発のアイデアでおもしろい“まちづくり”ができる可能性が多数秘められています。周囲を海に囲まれ、国土面積の約75%を山林が占める我が国、この国だからこそ出来る「まちづくり」「地域活性」を講演会を通してご提案致します。

※他にもご要望にあわせてご提案させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

私たちが担当です

田中 滋 コンサルティンググループマネジャー 田中 滋 プロフィール>>
JA様を担当させていただいてから丸7年が過ぎました。お陰さまで当初の頃と比べるとJA様で抱えておられる問題や課題が随分と理解出来るようになり、それらの解決のため私の30年間の豊富な経験と今までに培った情報力、企画提案力を駆使しこれからも多くのJA様より田中にお願いして良かったと思っていただけるよう日々研鑽を積んでまいりたいと思います。
石川有信 石川有信 プロフィール>>
JA様を担当させていただく様になりまして、3年目になりました。一昨年まで全く白紙だったところにどんどんと知識が蓄えられて、微力ながら皆様のお役に立てるようになってきたかなと思っております。これからも日本の根幹である農業を支える皆様のお力になれる様になれればと思っております。
これからも、よろしくお願いいたします。
ご提案を希望される方はこちら
お電話でもお問い合わせいただけます。大阪:06-6444-7878 東京:03-5425-7890

講演会開催お役立ち情報

数に限りがありますので講演会の検討予定がある方は、今すぐご請求ください! 電話でも受付けています!
お電話:06-6444-7878
「冊子希望」とお伝えください
ガイドブック請求フォーム


Copyright © System Brain All Rights Reserved.