講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
  講師名 小久保晴代 (K-2401)
  か な こくぼはるよ
  肩書き フリーアナウンサー
健康・防災・安全管理 アドバイザ-

 

プロフィール 小久保晴代プロフィール
スポーツ実況・イベント司会等で活躍。健康管理士、運動指導士、防災士、訪問介護士、船舶操縦士等の資格を取得し、健康・防災・安全管理アドバイザ-として、企業・自治体等で年間100回以上の講演・運動指導を行う。また、認知症・介護予防「活脳塾」塾長、専門学校講師(健康・安全衛生)等も務める。

・健康管理士
・運動指導士
・防災士
・認知症・介護予防「活脳塾」塾長
・専門学校「お茶の水スクール・オブ・ビジネス」 健康・安全衛生 講師

■資格
健康管理士、運動指導士、防災士、訪問介護士、船舶操縦士
■MC
トークショー、キャスター、イベント司会、ナレーター他、スムーズな流れを演出
■スポーツ・実況
各種スポーツ実況・進行他、パワフル実況でスポーツイベントをサポート
■講演活動及び健康管理指導
一般企業、労働組合、商工会 等各種団体、自治体などで指導 
《年間講演数 100回~》 ~実技を交えた運動指導~
特定保健指導 (特定保健指導機関番号 1420800268)
■防災アドバイザー
職場・地域・家庭における、シュミレーションを取り入れた防災対策指導 
■認知症・介護予防
運動と脳トレーニングを合わせた指導
介護状態となることの予防
QOLの向上のための運動指導
■バイタリティー体操
現代に合った、活性・リラックスのためのオリジナル体操を指導(DVD)
■過去の主なレギュラー番組
「丸山茂樹のゴルフの旋風」「ゴルフのつぼ」「ゴルフパラダイス」「フィッシングバトル」「ONE GET」「マリスワールド」ほか
■執筆活動
「だから、私はやめられない!」(雑誌連載)


■ システムブレーンから
一方的な講義ではなく、日常的に実行できるストレッチを豊富に織り交ぜるセミナーが好評を得ています。
安全と健康、疲労からの脱出法、リフレッシュ法、各自のストレスフリーなど、主旨・目的に合わせて解りやすく伝えます。

主催者様より以下のような声が寄せられています。
・講習の中で説明されたストレッチを、毎日の健康管理に生かしています。
・今迄の講演会はスポーツ選手やスポーツキャスター等によるスポーツ関連の話のみだったが、今回は話を聞くだけでなく、体を動かして自ら体験することができた。
・仕事から離れ、日常なかなか気が付かないが、重要な体づくりを顧みるきっかけを与えてくれた。
・日ごろの健康管理がいかに現場の安全管理に関係しているかを非常にわかりやすく解説していただきました。
・話だけの飽きてしまう講演とは違って、簡単な運動を実際体を動かして覚えることが出来たので時間はあっという間に感じました。
・安全大会開催時期は熱中症の時期でもあるので、毎年、熱中症についての講話を誰かしらしていますが、今までで最も理解しやすい解説だったと思います。
・安全衛生大会で椅子に座り続ける苦痛から開放され、ストレッチ体操等、身体を動かして講演くださいました。
・先生がおっしゃる通り、安全や疲労回復、健康維持、仕事効率は、やはり、
身体を動かすことの、重要性を再認識させていただきました。(企画室からのコメント)

プロフィールタイトル例実績・評価

■ タイトル例

今から何をすれば、何に気を付ければ、“認知症”を予防できるのか!   まず、認知症の事を学び、これからすべき、運動の仕方や、ゲーム感覚で出来る脳トレなどをご紹介します。 そして実際に、体や脳を使い、認...

介護状態となることの予防として、日常生活の活動を高め、QOLの向上を目指すものとして どこを、どのような運動で、どのような事に注意しながら、どのくらい行えばよいのかなど、 簡単で、覚えやすい運動を、実...

自然災害の危険度が高い日本。地震や津波以外にも、豪雨や台風がもたらす水害や竜巻、 火山の噴火などによる被害も年々深刻化しています。 いつどこで被災するかわからない今、まずは、災害を具体的に正しくイメー...

職場における労働者の安全と健康を守り、労働災害の防止を目的として実施されているリスクアセスメント。 実はその中で、重要なポイントとなるのが、労働者の健康です。 集中力・注意力の散漫や、疲労困憊、筋力・...

人間にとって一番大切なものは健康です。 働いている方、働いていない方、女性、男性、あるいは年齢別に、必要な健康づくりの方法をストレッチング、エアロビクスなど、最新技術の実施方法を交えて解説します。 ま...

人間のカラダは本当にすごいんです。少々のカラダの異変は、自分のカラダで治せちゃうんです。これが治癒力です。 外からの治療も必要ですが、もう一度、自分のカラダのしくみについて正しく理解して下さい。理解す...

人間にとって一番大切なものは健康です。 職場の安全対策も働いている方々の心身の健康にかかっています。 女性、男性、あるいは年齢別に、必要な健康づくりの方法をストレッチング、エアロビクスなど、最新技術の...

今は、健康のために!という言葉に誰もが興味を持ちます。 特に中高年齢者の皆さんにとっては、昔とは変わった自分の体力や体型に、そして腰痛や肩こり、膝痛などに日々悩まされます。辛いですよね! ほとんどの方...

メタボリックシンドロームなどの生活習慣病における予防や対策は、もちろん 日々のだるさ・肩こり・首こり・腰痛などの肉体的疲労や、ストレスによる精神疲労や睡眠不足 また運動不足による、体力の減退や太り過ぎ...

1、疲れを蓄積させないための血液循環法 血液の流れが悪いために起こる不快な現実 ・足のむくみ、だるさ  ・腰痛  ・肩凝り  ・不眠  ・消化不良  2、午後3時のリフレッシュ法  3、心肺機能 有酸...

脳は加齢とともに衰えやすい部位でもあります。 けれど、年齢に関りなく、脳を日ごろから活発に働かせることで、生涯イキイキと活動し続けます。 そのためには、どんな勉強をすれば脳が活性化されるのか? 実技・...

これからの生活、快適な日々を送るために・・・  (1)健康な体をつくるために    ・食べること、寝ること、歩くことなどの生活習慣の見直し    ・足腰や肩関節などの運動    ・心肺機能や血液循環を...

1.仕事の始まりにおける、脳の目覚めと身体の目覚めを実技を交えて紹介。(バイタリティー体操より)     2.午後からの身体的、精神的疲労は事故を招きやすいもの。   疲労を解消させる方法を紹介し、そ...

従業員一人ひとりに、生活習慣病改善への意識をどのようにしたら高められるのか? 企業として、実際にどのような取り組みをするべきなのか?などをレクチャーしていきます。 社員の健康管理をすることは、欠勤率の...

勤務スタイルに合った疲労回復の仕方や、緊張感の続く仕事の合間に出来る、 簡単なリフレッシュ方法などを実技を交えてレクチャーします。

講演では、職場でできる予防法を実際に体を動かしながら体感し、納得していただきます。   精神障害に陥る原因として、体を動かす機会の減少やコミュニケーション不足などが考えられます。 体を動かして疲労を取...

身体的疲労をそのままにしておくことは、生活習慣病にもつながるだけではなく、 自律神経の乱れにより、うつ病などの精神障害を引き起こす原因にもなります。 セミナーでは、その予防・解消法を実技を交えてレクチ...

ライフスタイルの中に無理なく運動を取り入れる方法や、普段の食事の摂り方のひと工夫、ストレスの発散や熟睡をするための方法など、生活習慣病を防ぐためのポイントを実技を交えてレクチャーします。

プロフィールタイトル例実績・評価

■ 実績・評価
<当社での成功事例>
会合名 地域
開催時期
主催窓口 開催目的 受講者
定年退職者向けセミナー
<受講者への貢献> 研修生が日頃の運動不足を認識し....
東京都
2016/02月
労組 個人会員サービス 定年前
健康づくり講演会
<講師について> 朝早くから長時間対応いただきまし....
愛知県
2015/10月
官公庁 啓発 成人男性
安全大会
<受講者への貢献> 熱中症対策や簡単な体操など、現....
神奈川県
2015/06月
建設・住宅 販促関係強化 中小企業経営者
健康セミナー
<受講者への貢献> 20代から50代まで幅広い年齢....
神奈川県
2015/06月
労組 会員支援 研究開発職
協力会 経営幹部研修会
<受講者への貢献> 受講者の方が飽きることなく最後....
東京都
2015/02月
建設・住宅 販促関係強化 中小企業経営者
町長杯健康づくりゴルフコンペ (合併10周年記念プレ事業)
<受講者への貢献> 我々が初めての取り組みで分から....
愛知県
2014/10月
官公庁 人材育成 成人男性
准組合員のつどい
非常にいい内容の講演でした。参加者からも好評で喜ん....
神奈川県
2014/09月
JA 会員支援 農林漁業者
安全大会
<受講者への貢献> 日ごろの健康管理がいかに現場の....
東京都
2014/06月
建設・住宅 販促関係強化 中小企業経営者
●●株式会社 建設事業本部 取引業者災害防止協議会
<受講者への貢献> 会場の参加者、その場の雰囲気で....
東京都
2014/06月
建設・住宅 販促関係強化 中小企業経営者
安全衛生大会
<受講者への貢献> 安全衛生大会で椅子に座り続ける....
静岡県
2014/06月
建設・住宅 販促関係強化 中小企業経営者

プロフィールタイトル例実績・評価


 

Copyright © System Brain All Rights Reserved.