講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
  講師名 田村 潤 (K-15500)
  か な たむらじゅん
  肩書き 元キリンビール株式会社代表取締役副社長

 

プロフィール 田村 潤プロフィール
大学卒業後、キリンビール入社。32歳で営業マンとして大阪へ赴任し1年目で営業トップに。アサヒのシェアが拡大する頃、最下位クラスの高知支店長、四国4県の地区本部長等を歴任し、副社長営業本部長の時に業界1位の座を奪還。著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』。

■経歴
東京都出身。
1973年成城大学経済学部を卒業し、キリンビール株式会社に入社。
岡山工場労務課、本社勤労部を経て32歳で営業マンとして大阪支店へ赴任。
1年目で営業トップになる。
当時、キリンのシェアはビール業界の6割を占め「売る」というよりも「いかに調整するか」がメインとなっていた。
しかし次第にアサヒのシェアが拡大し、全社的に業績が落ち込んでいった。
1995年(45歳の時)、同社内でも業績が最下位ランクだった高知支店長に45歳で就任。
高知支店長として小さな営業現場の改革から始め、従業員の心の改革を図った。目標を絞り、必ず達成させることを徹底。
そこで得たスタイルや考え方をベースに四国4県の地区本部長、東海地区本部長を歴任。
2001年には高知県内でアサヒからトップシェアを奪還。新たに担当する各地でシェアを奪回。
2007年に代表取締役副社長兼営業本部長に就任。全国の営業の指揮を執り、全社の営業の風土の改革に成功。
2009年、再び業界1位の座を奪い返すことに成功。
2011年から「100年プランニング」の代表として企業等で社会人に向け講演を行っている。
2016年、著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』(講談社)より発刊、ベストセラーに。
今後の夢は、日本人の現場の「実行力」を高め日本経済の活力を取り戻すこと。


プロフィールタイトル例

■ タイトル例

◆伝えたいこと ①100戦100勝チーム ~現場に本質がある ②四国・高知で生まれた営業スタイル・価値観 ③どのように全国に広がり首位奪還を果たしたか ④当たり前のことを高いレベルで実行・継続できるよ...

プロフィールタイトル例


■ 著書・著作紹介 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)
※一部一致しない場合がございます
『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)』
『田村潤』
出版社:講談社 (2016-04-20)
『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)』
『田村 潤』
出版社:講談社 (2016-04-21)

 

Copyright © System Brain All Rights Reserved.